クエン酸 水虫

Image Replacement

水虫の住みかはここだ!

m06.jpg

水虫(白癬菌)は風呂場のマットやタオル、部屋のスリッパやカーペットで繁殖することは聞いたことがあるかも知れない。しかし水虫はそこだけではないのだ。水虫は白癬菌と呼ばれる菌なので空気中にも存在する。

とくにカラダと水虫の接点が濃い場所が足裏にあるので、マットやスリッパに付着している水虫が付きやすいといえるのだ。

また水虫がなぜ足裏を好むのかというと、足裏にある皮膚は角質層であり細胞自体は死んでいる。細胞が死んでいるということは免疫力もないので、水虫の絶好の住みかになるわけだ。

そしてもうひとつは、水虫は毛穴のない場所から侵入するということ。毛穴がある皮膚からは皮脂が出るので、水に馴染む水虫菌は皮脂に跳ね返されてしまい侵入できない。そこで毛穴のない足裏や手のひらといった毛穴がなく、皮脂が出ない場所から侵入するのだ。

長風呂をしたあとに足裏や手のひらがふやけるという症状があるが、これは水分を吸収しやすいからとも裏付けできる。

そして水虫は角質層のみ住み着く習性があり、それ以外の皮膚組織には免疫があるため侵入できないとされている。(免疫力の低下した方は例外)

まとめると水虫は空気中のいたる場所に存在しているが、死んだ細胞である角質層を好むので、とくに足裏などに住み着く傾向がある。

酢と水虫と刺激臭

水虫かゆみの原因

悪臭ただよう水虫