クエン酸 水虫

Image Replacement

クエン酸と水虫について

クエン酸が水虫の新しい退治方法として話題を呼んでいます。ここではクエン酸の効果と、水虫との関係を明らかにしていきます。クエン酸は新しい水虫の退治方法として本当に有効なのでしょうか。

安価で無臭のクエン酸は水虫に効果があるのか?

m14.jpg

むかしから民間療法として酢を水虫の治療に利用してきたという情報はご存知でしょう。
酢じたいは万能薬ではないが、酸の一種でもあるので殺菌効果が水虫を退治してくれる効果は確認されているとされる。

ただし酢で水虫を治すとなると鼻の奥に刺すような刺激臭があるためか、酢の使用をためらうひとも少なくない現状がある。

では酢と同じ酢酸であり、酸性の殺菌効果があるとされるクエン酸はどうだろうか?

クエン酸はクエン酸はレモンやリンゴといった果物に含まれるフルーツ酸になる。特徴は無色で無臭に近い見た目である。無臭といっても完全無臭ではないが、食物酢のような刺激臭はしない。ほのかに酸味のついたにおいがするだけ。(気にならないにおいだ)またクエン酸は弱酸であり、健康食品にも使用されることから体への安全性も高いといえるだろう。

最近ではこのクエン酸を水虫に使用することが話題になりつつある。

無色、無臭で酸の殺菌効果があり、弱酸のため安全性が高い食品。濃度も自由に変更できるので水虫の状態や皮膚の状態を確かめながら希釈してしようできるところにもメリットがある。

スーパーで購入するときの目安金額は380円程度。

酢と水虫と刺激臭

水虫かゆみの原因

悪臭ただよう水虫